早稲田大学歴史館開館記念キャンペーン

3月20日(火)14時、早稲田大学歴史館が早稲田キャンパス1号館1階に開館しました。

開館に先立ち、記念セレモニー、レセプションが行われ、セレモニーでは、大学関係者による歴史館建立の石碑の除幕式、また、大学創設に貢献した関係者の子孫も参加して、テープカットが行われました。

早稲田大学歴史館は、常設展示エリアと企画展示エリアから構成されています。常設展示は、建学の精神と早稲田の原点を描く「久遠の理想」エリア、現在進行形のWASEDAを表現する「進取の精神」エリア、本学の誇る傑出した校友等を幅広く紹介する「聳ゆる甍」エリアで構成され、様々なデジタルコンテンツと共に更新性をもった展示を今後、展開していきます。企画展示ルームでは、4月22日まで大学史資料センターによる展示「東京専門学校に集った学生たち-在野精神の源流-」を開催しています。

早稲田大学歴史館早稲田大学歴史館早稲田大学歴史館

この度、早稲田大学歴史館の開館を記念いたしまして【WASEDA-SHOP】では「早稲田大学歴史館開館記念キャンペーン」を実施いたします。

キャンペーン期間中に3,000円以上のご注文をいただいたお客様には、現時点では早稲田大学歴史館でしかお買い求めいただけない『早稲田大学歴史館・水性ボールペン』を“全員にもれなく”1本プレゼントさせていただきます。

そしてそして、このキャンペーン期間中に5,000円以上のご注文をいただいたお客様には、上記の『早稲田大学歴史館・水性ボールペン』に加えまして『早稲田大学・多機能ペン』も1本もれなくプレゼントさせていただきます!!

.

早稲田大学歴史館プレゼントキャンペーン

早稲田大学歴史館開館記念キャンペーンプレゼント早稲田大学歴史館・水性ジェルインクボールペン

『早稲田大学歴史館・水性ジェルインクボールペン』は滑らかで書きやすく、かつ速乾性で紙や手を汚すことのない水性ボールペンとして知られている“ゼブラ社製・サラサドライ”を起用し、ボディサイドに「早稲田大学歴史館」の正式ロゴをエンジ色にてプリントした仕上がりとなっています。

ゼブラ社製・サラサドライの詳細はこちらでご覧になれます。

さらに!早稲田大学歴史館開館記念キャンペーン早稲田大学歴史館・水性ジェルインク多機能ペン

通常、多機能ペンといいますと色違いのボールペンの組み合わせとなっていますが、この『早稲田大学歴史館・多機能ペン』は黒色・赤色のボールペンに加え、シャープペンシル機能が併せられており、まさに多機能の名に恥ずかしくない機能性となっています。そしてこの『多機能ペン(ゼブラ・サラサ2+SB)』のボールペンにもジェルインクが使用されているため、書き味もバッチリです。ボディサイドには「早稲田大学歴史館」の英文表記を含めた正式ロゴをホワイトにてプリントされています。

ゼブラ社製・サラサ2+SBの詳細はこちらでご覧になれます。

このいずれのアイテムも現在はオンライン販売はしておらず、歴史館店頭でしかご購入いただけない貴重なアイテムとなっております。ぜひこのキャンペーンをお見逃しなく、レアなアイテムのご入手機会としてご活用ください!


●キャンペーン期間

2018年4月12日(木)~2018年5月11日(金)
※4月12日のメルマガ配信をもってキャンペーンスタートとなります。

●キャンペーン対象

上記キャンペーン期間中に1回のご注文金額の合計が3,000円以上(送料ならびに代引手数料を除く)のご注文を頂いたお客様全員。

●キャンペーン内容

キャンペーンの対象となりました3,000円以上のご注文のお客様全員にはもれなく『早稲田大学歴史館・水性ボールペン』を1本をプレゼント。そして、5,000円以上のご注文のお客様全員にはもれなく『早稲田大学歴史館・水性ボールペン』1本に加えて『早稲田大学歴史館・多機能ペン』を1本付けてプレゼントさせていただきます。

※キャンペーンに関するご注意事項

『早稲田大学歴史館・多機能ペン』のボディ色には、黒・赤・ネイビーの3色がございますが、今回はお選びいただけませんので悪しからずご了承ください。

.

早稲田グッズのご購入はこちらから